格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告6 そしてSELL IN MAYへ

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告6回目、そしてSELL IN MAYへ

前回までの合計7つの節分天井の記事はこちらです。
今回の記事は前回と重複する部分が多いので、追加した文章は太字にしてます。太字だけ読むのもありです。
さらに、時間短縮したいと思う人は最後の ●まとめ だけを読んでもらっても良いと思います。

さて僕は、節分天井彼岸底の格言と世界経済の動きから、2012年は
2月中に天井は来て、3月中に底がくるだろうと思っていました。
僕の予想は見事に外れ、2月中に天井は来ませんでした。

それどころか、彼岸(3/20)あたりが天井となりました。
そして、スペイン国債によりユーロ危機は再燃しつつあり、少しづつ下落していきそうです。
タイトル通り、「そしてSELL IN MAYへ」です。
でも早めのSELL IN MAY、格言ではなくなりますが、SELL IN APRIL となると思ってます。


では詳細です。

●3/30評価損益  +182050円 ( 3/23比 - 5686円 )
 4/6 評価損益  +170152円 ( 3/30比 -11898円 )です。


●さて、節分(2/3)からの指標の動きを見てみます。
2/32/102/172/243/33/93/163/233/304/6
日経平均8831894793849647977799291012910011100839688
NYダウ12705128091290412982129771292213252130801321213060
円為替76.5577.6579.4880.9781.7882.4183.4182.3182.7981.62
評価損益※?-145343186691396158600141213240215176364182050170152

※すいませんが、2/3の評価損益はわかりません。

彼岸辺りが、日経もNYダウも、円為替までもがピークになっていて、段々下がってきています。
ちなみに僕の評価損益は3/19が+250757円でピークです。
2012年は格言「節分天井、彼岸底」は当てはまらず、彼岸天井が結果ですね。

●僕の思うポイントや感想です。


  ・1月下旬から世界経済の驚く程の回復・上昇。
      1ヶ月で10%超の上昇でプチバブルとも考えられるぐらい。
  ・2/24から上昇のスピードが落ちる。
      さすがに、これ以上の上昇は加熱し過ぎであり当然の動きと思える。      
  ・3/7頃ギリシャ債務不安から急落
      3/20のギリシャ国債償還に向けた最終調整局面。その不安から
      3/6にNYダウ203ドルの急落で12756ドル、3/7の日経平均は9576円となる。
      僕の評価損益は+78156円と下がり、このまま、下落していく可能性も十分にあると考えていた。
  ・3/9よりギリシャ債務不安が解決し、さらなる上昇開始
      3/20のギリシャ国債償還問題は解決(ゆくゆくの不安は残ると僕は思いますが)し、
      さらに、世界経済は上昇を始める。
      僕はプチバブルでは?思っていたんですが、
      今の回復を見ると安定した回復との見方が強くなっていると思います。
      3/16の日経平均は10000円超え、NYダウも13000ドル越えとなってます。
  ・3/20(彼岸)辺りで、ひとまずの天井となる。
      しかしながら3/23の日経平均10000円は割らず、NYダウも13000ドルは割らず。
  ・4/5  スペイン国債入札でユーロ危機の再燃が危惧され出し、下落傾向となる。

彼岸でピークとなり、少しづつ下落していますね。
市場はどうなるか誰にもわかりませんが、僕はGW前後で一段と下落すると考えています。
早めのSELL IN MAY、要はSELL IN APRILと予想します。
でも、僕の予想ってあてになりませんけどね(笑)


●あと、僕の今までの実際の動きも載せておきます

 ①CMAM外国株式インデックスeとニッセイ日経225インデックスファンドを全て売却
     2/16までに全て売却したので、わずか10%弱の利益となりました。
     2/16以降、もっと遅く売却していたら15~20%の利益となっていたので、
     残念ではありますが、それでも利確できたので、まあ、満足です。      

 ②損切りにはなるが、銘柄整理の意味も含め、いくつか投信を売却中      
     勉強不足の時に買った銘柄を+-ゼロや、2%ぐらいの損切りでも、少しづつ売却しました。
     今の、相場の上昇を見ると、早く売却し過ぎたとは思いますが、
     保有銘柄が減り、整理がすすんでいるので、気分的にすっきりしています。
     今も売却を検討中の銘柄もありますので、相場を見ながらうまく利確したいと思います。

 ③MRF(現金)を増やす。キャッシュポジションを上げる。
     売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 8%強 になりました。
     暴落時のスポット購入資金としてMRFは10%以上は欲しいとは思っているので、
     少しづつですが、自分の理想のポートフォリオに近づいてきています。
     考えれば、僕は今、リバランス的な動きをしていますね。
     今後も、引き続き、売却しMRFを増やす事を検討していきます。

もし、暴落が起きたら、暴落まで行かなくても買い場が着たら
この記事に、④増えたMRFから安くなった投信を購入。という欄を作る予定でしたが、無理でした。
GW後に下落した時にスポット購入が出来たらいいなぁと今は考えています。

●まとめ

 ・結論
    僕の予想、2012年は格言「節分天井、彼岸底」通りになるは当たらず、彼岸天井となりました。
    4月に入ってからユーロ危機の再燃もあり下落傾向にあります。

 ・れくいのの投資
    節分天井彼岸底と予想していたので、早く(2/16までに)売却し過ぎました。
    3月になってからも、銘柄整理と暴落時にも使える資金調達として売却を少しづつ実行。
    MRFが2%から9%に増え、全体的にもリバランス的な動きをした事となる。

 ・感想
    相場を予想するのは難しいですねぇ。僕の予想は見事に外れました(笑)
    なので、ドルコスト法を活用した毎月積み立ては有効と改めて実感。

    しかしながら、今回、上昇時に売却しわずかながら利益確定が出来、MRFが増えたのも事実。
    相場を予想するのは難しいですが、毎月積み立てを格としながらも、
       ・下落時のスポット購入で安く仕込む
       ・上昇時の利益確定で現金を得る     事も行う事も有効と思いました。

    毎月積み立てだけじゃ、面白みに欠けると思います。
    相場を予想するのは、勉強にもなり、楽しくもありますし、自分の予想が当たり、
   それでリターンが上がれば倍嬉しいですよね。

    あくまで、毎月積み立てをコツコツするのを基本としながら、労力をかけ過ぎず、
   リスクもとり過ぎず、時にはスポット購入・スポット売却をして、楽しんで資産運用を
   していく。そんな楽しむスタイルで僕は資産形成をしていきたいと思います。
    
これまで、節分天井の記事を読んでくれてありがとうございました。
少しは興味を持ってもらえたり、楽しんでもらえていたりしたら、とてもありがたいです。

ちなみに、今回のタイトル「そしてSELL IN MAYへ」は
僕が中学の時に流行ったゲーム、ドラゴンクエストⅢのタイトル「そして伝説へ」を意識しました。
懐かしく思ってくれる人が、一人でもいてくれたら嬉しいです。           


お知らせ
★楽天市場は元々のお買い得さに加え、楽天証券ポイントを活用した買い物で支出を減らせます。
 投資も大切ですが、支出を減らすのも資産形成にはとても重要な事柄です。ぜひ活用しましょう!




★日本ブログ村、投資信託カテゴリーでは多くの投資ブログがあり、とても勉強になります。
 新着記事や注目記事では最新の情報も知れるので、金融雑誌を買わない僕の情報源です。
 クリックが僕の応援にもなりますが、参考になるのでよければ見に行って下さいね。

              にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ           ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告5 まさかの彼岸天井??

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告5回目、タイトルは「まさかの彼岸天井??」です(笑)
時間があれば前回までの5つの記事も読んでもらえるとわかりやすいと思います

さて僕は、節分天井彼岸底の格言と世界経済の動きから、2012年は
2月中に天井は来て、3月中に底がくるだろうと思っていました。
僕の予想は見事に外れ、2月中に天井は来ませんでした。
それどころか、もしからしたら彼岸(3/20)天井になるかもしれません(笑)
格言とマーケット(市場)に「彼岸天井かよ!!」って突っ込みたくなります。


●3/23評価損益  +176364円 ( 前回記事3/16比 -63851円 )です。

 先週比で-63851です。
 ちなみに3/19が+250757円でピークです。


さて、節分(2/3)からの指標の動きを見てみます。

      2/3(金) 2/10(金) 2/17(金) 2/24(金) 3/3(金) 3/9(金) 3/16(金) 3/23(金)
日経平均  8831    8947    9384    9647    9777   9929   10129   10011
NYダウ  12705    12809    12904   12982   12977   12922   13252   13080
円為替   76.55   77.65    79.48   80.97     81.78   82.41    83.41   82.31
評価損益  ※?  -14534  +31866 +91396 +158600 +141213 +240215 +176364 
※すいませんが、2/3の評価損益はわかりません。

調整しているって所で、このまま彼岸が天井になるかどうか分かりませんが、
ひとまず、彼岸辺りが、日経もNYダウも、円為替までもがピークになっています。


僕の思うポイントや感想です。 ※以下は前回記事と重複するので、追記した文章は太字にしておきました


  ・1月下旬から世界経済の驚く程の回復・上昇。
      1ヶ月で10%超の上昇でプチバブルとも考えられるぐらい。
  ・2/24から上昇のスピードが落ちる。
      さすがに、これ以上の上昇は加熱し過ぎであり当然の動きと思える。      
  ・3/7頃ギリシャ債務不安から急落
      3/20のギリシャ国債償還に向けた最終調整局面。その不安から
      3/6にNYダウ203ドルの急落で12756ドル、3/7の日経平均は9576円となる。
      僕の評価損益は+78156円と下がり、このまま、下落していく可能性も十分にあると考えていた。
  ・3/9よりギリシャ債務不安が解決し、さらなる上昇開始
      3/20のギリシャ国債償還問題は解決(ゆくゆくの不安は残ると僕は思いますが)し、
      さらに、世界経済は上昇を始める。
      僕はプチバブルでは?思っていたんですが、
      今の回復を見ると安定した回復との見方が強くなっていると思います。
      3/16の日経平均は10000円超え、NYダウも13000ドル越えとなってます。
  ・3/20(彼岸)辺りで、ひとまずの天井となる。
      しかしながら3/23の日経平均10000円は割らず、NYダウも13000ドルは割らず。

とりあえず彼岸でピークになったかも知れませんが、それほど大きな下落はないと考えています。
市場はどうなるか誰にもわかりませんが、僕はGW前までが天井な気がしています。
でも、僕の予想ってあてになりませんけどね(笑)


あと、僕の今までの実際の動きも載せておきます

 ①CMAM外国株式インデックスeとニッセイ日経225インデックスファンドを全て売却
     2/16までに全て売却したので、わずか10%弱の利益となりました。
     2/16以降、もっと遅く売却していたら15~20%の利益となっていたので、
     残念ではありますが、それでも利確できたので、まあ、満足です。      

 ②損切りにはなるが、銘柄整理の意味も含め、いくつか投信を売却中      
     勉強不足の時に買った銘柄を+-ゼロや、2%ぐらいの損切りでも、少しづつ売却しました。
     今の、相場の上昇を見ると、早く売却し過ぎたとは思いますが、
     保有銘柄が減り、整理がすすんでいるので、気分的にすっきりしています。
     今も売却を検討中の銘柄もありますので、相場を見ながらうまく利確したいと思います。

 ③MRF(現金)を増やす。キャッシュポジションを上げる。
     売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 8%強 になりました。
     暴落時のスポット購入資金としてMRFは10%以上は欲しいとは思っているので、
     少しづつですが、自分の理想のポートフォリオに近づいてきています。
     考えれば、僕は今、リバランス的な動きをしていますね。
     今後も、引き続き、売却しMRFを増やす事を検討していきます。

もし、暴落が起きたら、暴落まで行かなくても買い場が着たら
この記事に、④増えたMRFから安くなった投信を購入。という欄を作る予定でしたが、無理そうです。

これからする動きは相場を見ながら、引き続き②の投信売却で、利益確定していきたいと思っています。
キャッシュポジションを上げて、下落時のチャンスはつかめる様に、相場を見守っておきます。

いやー、しかし僕の予想は当たらない感じですね。彼岸天井になりそうですよ。
まあ、それでも、銘柄整理が出来、キャッシュポジションを上げれたので満足です。
今回、もし暴落が来ても、負けないように、うまく動けたと思っています。

この節分天井のシリーズ記事もあと1~2回で終了となります。
大曇天返しはないと思いますが、引き続き読んで頂けると嬉しいです。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告4 さらなる続伸

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告4回目、タイトルは「さらなる続伸」です。
時間があれば前回までの4つの記事も読んでもらえるとわかりやすいと思います

さて僕は、節分天井彼岸底の格言と世界経済の動きから、2012年は
2月中(中旬か下旬)に天井は来て、3月中(中旬か下旬)に底がくるだろうと思っていました。
僕の予想は見事に外れ、2月中に天井は来ませんでした。
それどころかこの記事を書いている3/18(日)でも、天井は来ておらず、
彼岸底どころか、3月中に天井が来るかどうかもわからない状況です。

でも、僕の評価損益のプラスはさらに進んでいて嬉しいです。
僕が資産運用を始めてから1年10ヶ月ぐらいですが、過去最高の評価益となりました。


●3/16評価損益  +240215円 ( 前回記事3/3比 +81615円 )です。


さて、節分(2/3)からの指標の動きを見てみます。

      2/3(金) 2/10(金) 2/17(金) 2/24(金) 3/3(金)  3/9(金)  3/16(金)
日経平均  8831    8947    9384    9647    9777    9929    10129
NYダウ  12705    12809    12904   12982   12977    12922    13252
円為替   76.55   77.65    79.48   80.97   81.78    82.41     83.41
評価損益  ※?  -14534  +31866 +91396 +158600 +141213  +240215 
※すいませんが、2/3の評価損益はわかりません。

僕の思うポイントや感想です

  ・1月下旬から世界経済の驚く程の回復・上昇。
      1ヶ月で10%超の上昇でプチバブルとも考えられるぐらい。
  ・2/24から上昇のスピードが落ちる。
      さすがに、これ以上の上昇は加熱し過ぎであり当然の動きと思える。      
  ・3/7頃ギリシャ債務不安から急落
      3/20のギリシャ国債償還に向けた最終調整局面。その不安から
      3/6にNYダウ203ドルの急落で12756ドル、3/7の日経平均は9576円となる。
      僕の評価損益は+78156円と下がり、このまま、下落していく可能性も十分にあると考えていた。
  ・3/9よりギリシャ債務不安が解決し、さらなる上昇開始
      3/20のギリシャ国債償還問題は解決(ゆくゆくの不安は残ると僕は思いますが)し、
      さらに、世界経済は上昇を始める。
      僕はプチバブルでは?思っていたんですが、
      今の回復を見ると安定した回復との見方が強くなっていると思います。
      3/16の日経平均は10000円超え、NYダウも13000ドル越えとなってます。

うーん。やっぱり3月天井も、3月底もこない様に思えますね。
市場はどうなるか誰にもわかりませんが、GW前までが天井な気がしてきました。

あと、僕の今までの実際の動きも載せておきます

 ①CMAM外国株式インデックスeとニッセイ日経225インデックスファンドを全て売却
     2/16までに全て売却したので、わずか10%弱の利益となりました。
     2/16以降、もっと遅く売却していたら15~20%の利益となっていたので、
     残念ではありますが、それでも利確できたので、まあ、満足です。      

 ②損切りにはなるが、銘柄整理の意味も含め、いくつか投信を売却中      
     勉強不足の時に買った銘柄を+-ゼロや、2%ぐらいの損切りでも、少しづつ売却しました。
     今の、相場の上昇を見ると、早く売却し過ぎたとは思いますが、
     保有銘柄が減り、整理がすすんでいるので、気分的にすっきりしています。
     今も売却を検討中の銘柄もありますので、相場を見ながらうまく利確したいと思います。

 ③MRF(現金)を増やす。キャッシュポジションを上げる。
     売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 8%強 になりました。
     暴落時のスポット購入資金としてMRFは10%以上は欲しいとは思っているので、
     少しづつですが、自分の理想のポートフォリオに近づいてきています。
     考えれば、僕は今、リバランス的な動きをしていますね。
     今後も、引き続き、売却しMRFを増やす事を検討していきます。

格言「節分天井、彼岸底」
3/20のギリシャ国債償還がありますが、今年は大きな動きはなさそうな気がしてきました。
今後、市場がどうなるかは誰にもわかりませんが、僕の予想は見事に外れそうです。

もし、暴落が起きたら、暴落まで行かなくても買い場が着たら
この記事に、④増えたMRFから安くなった投信を購入。という欄を作る予定でしたが、無理そうですね。

でも、キャッシュポジションを上げられていて、
含み損益も自己最高額になっているので、満足は満足です。
これからする動きは②の投信売却で、利益確定していきたいと思っています。
そして、チャンスはつかめる様に、相場を見守っておきます。

あくまで、僕の実践報告になりますが、また記事を書いて報告させてもらいます。
引き続き読んで頂けると嬉しいです。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告3 3月天井は来る?

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告3回目、3月天井は来る?です。
時間があれば前回までの3つの記事も読んでもらえるとわかりやすいと思います

さて、僕の予想、2月中に天井は来るは外れてしまいました・・。
3月に天井は来るとは思ってはいますが、自信がなくなっているのでこのタイトルです(笑い)
しかし、僕の評価損益のプラスはさらに進んでいて嬉しいです。


●3/3評価損益  +158600円 ( 2/24比 +67204円 )です。


では、節分(2/3)からの他の指標の動きを見てみます。
今回は、僕の評価損益とも比較できる様にしてみました。


        2/3(金)   2/10(金)  2/17(金)   2/24(金)  3/3(金)
日経平均    8831     8947     9384      9647      9777
NYダウ    12705     12809     12904     12982     12977
円為替     76.55      77.65    79.48     80.97     81.78
評価損益    ※?   -14534   +31866  +91396    +158600
※すいませんが、2/3の評価損益はわかりません。

2/24からは、上昇のスピードが落ちてきています。
2月中に天井とはなりませんでしたが、そろそろ天井が来るのでは?と思っています。
調整が入るって奴でいいんですかね。

そんな中での、僕の動きや考えを記しておきます。
今までの節分天井彼岸底の記事と比較できるようにしておきました。

 ①CMAM外国株式インデックスeとニッセイ日経225インデックスファンドを全て売却
   2/25 2/16までに全て売却したので、わずか10%弱の利益となりました。
      もっと遅く、今週(2/20~2/24)売却できたら15%は超える利益となっていたので、
      残念ではありますが、それでも利確できたので、まあ、満足です。      

   3/3 今もまあ満足と思っています。過ぎた事をとやかく言ってもしかたないですしね。

 ②損切りにはなるが、銘柄整理の意味も含め、いくつか投信を売却中
   2/19 2%程度の損切りなるのか微妙なものから少しずつ売却をしていってます。
      さらに、10%程度の損切りになる銘柄も売却を検討中です。
      勉強不足の時に購入した銘柄を整理したいですし、MRFを増やせればよいと思っています。

   2/25 損切りになるのか微妙なもので、売却したいものは全て売却しました。
      10%程度の損切りになる銘柄ですが、5%程度まで回復してきました。
      さらに回復してきそうで、売却を悩んでしまいます。引き続き検討中ですね。
      勉強不足の時に購入した銘柄を整理して、MRFを増やしたい。という考えは
      基本、今も変わっていません。今でも少し整理でき、MRFは増えたので満足です。
      
   3/3  引き続き、少しづつ売却できるものは売却を続けたり、
      回復してきているものは売却を検討しています。
      保有銘柄が減り、整理がすすんでいるので、気分的にすっきりしてきました。

 ③MRF(現金)を増やす。キャッシュポジションを上げる。
   2/19 売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 6%弱 になりました。
      3月に底を打った時に、購入する資金に出来ればよいですし、
      3月に購入するタイミングがなかったとしても、
      キャッシュポジションを上げておく必要はあると考えています。

   2/25 わずかですが売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 7%弱 になりました。
      引き続き、キャッシュポジションは、あげておきたいと考えています。
      理想は10~20%かな。暴落が起きそうなので、難しいですが今は、20%あれば嬉しいです。
      考えてみたら、僕は今、リバランス的な動きをしていますね。 

   3/3  引き続きわずかながら売却しているでMRFは8%を少し超えました。まあ順調です。

格言「節分天井、彼岸底」
僕は今、3月初旬か中旬には天井が来るとは思っています。
3月に入り上昇のスピードが落ちたとは思いますが、さてさて天井は来るんでしょうか?
そして、3/20のギリシャ国債償還で、市場はどんな動きを見せるんでしょうか?
もし、暴落が起きたら、暴落まで行かなくても買い場が着たら
この記事に、④増えたMRFから安くなった投信を購入。という欄が追加されるはずです。

まぁ、天井が来て、暴落が起きなくても、評価損益はプラスになっていますし、
キャッシュポジションを上げられているので、満足は満足です。
けれどもチャンスはつかめる様に、相場を見守っておきます。

また報告していきますので、興味のある方は引き続き読んでもらえると嬉しいです。
それと、よければすぐ下の拍手にクリックもお願いしたいです。シリーズ記事更新の励みになります。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告2 続伸

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告2回目です。

前回はタイトル「プラ転」、そして今回は「続伸」です。
タイトル通り、僕の評価損益のプラスはさらに進んでいて嬉しいです。


●2/24評価損益  +91396円 ( 2/17比 +59530円 )です。


とてもありがたいですね。
僕の評価損益だけでなく、節分(2/3)からの他の指標も見てみます。


        2/3(金)   2/10(金)  2/17(金)   2/24(金)
日経平均    8831     8947     9384      9647
NYダウ    12705     12809     12904     12982
円為替     76.55      77.65     79.48     80.97

となっています。

日経平均は800円以上上がり9500円を突破、10000円を目指すという意見も出ています。
為替も4円以上も円安が進み、80円を突破しました。びっくりする早さです。
NYダウは一時3年9ヶ月ぶりの高値をつけるまで、上昇しています。

2/3が天井とは思ってませんでしが、それでも驚くべき上昇です。
そして、そろそろ天井だと予想しているんですが、
米経済の回復と、ギリシャ国債問題が少しづつ収束に向かっている、それとも織り込み済み?で、
なんだがそうなる気がしませんね。

そんな中での、僕の動きや考えを記しておきます。
前回の記事と比較できるようにしておきました。

 ①CMAM外国株式インデックスeとニッセイ日経225インデックスファンドを全て売却
   2/19 H23年8月以降の安い時期に購入したもので今回利益確定できるのでしておきました。
      まあ、わずか10%弱の利益ですけどね。
      ちょっと売却時期が早かったかもしれませんがそれでも満足です。

   2/25 2/16までに全て売却したので、わずか10%弱の利益となりました。
      もっと遅く、今週(2/20~2/24)売却できたら15%は超える利益となっていたので、
      残念ではありますが、それでも利確できたので、まあ、満足です。      

 ②損切りにはなるが、銘柄整理の意味も含め、いくつか投信を売却中
   2/19 2%程度の損切りなるのか微妙なものから少しずつ売却をしていってます。
      さらに、10%程度の損切りになる銘柄も売却を検討中です。
      勉強不足の時に購入した銘柄を整理したいですし、MRFを増やせればよいと思っています。

   2/25 損切りになるのか微妙なもので、売却したいものは全て売却しました。
      10%程度の損切りになる銘柄ですが、5%程度まで回復してきました。
      さらに回復してきそうで、売却を悩んでしまいます。引き続き検討中ですね。
      勉強不足の時に購入した銘柄を整理して、MRFを増やしたい。という考えは
      基本、今も変わっていません。今でも少し整理でき、MRFは増えたので満足です。
      

 ③MRF(現金)を増やす。キャッシュポジションを上げる。
   2/19 売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 6%弱 になりました。
      3月に底を打った時に、購入する資金に出来ればよいですし、
      3月に購入するタイミングがなかったとしても、
      キャッシュポジションを上げておく必要はあると考えています。

   2/25 わずかですが売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 7%弱 になりました。
      引き続き、キャッシュポジションは、あげておきたいと考えています。
      理想は10~20%かな。暴落が起きそうなので、難しいですが今は、20%あれば嬉しいです。
      考えてみたら、僕は今、リバランス的な動きをしていますね。 

格言「節分天井、彼岸底」
今年は、2月に天井となって、下がりだすのか?
さらに、3月に底を打って上がりだすのか?

とりあえずは、天井になるにしても3月に入ってからになりそうな気がしてきました。
もちろん、相場は誰にもわかりません。

でも、こういう記事を書いて予想するのは、楽しいですし、勉強になりますね。
興味のある方は引き続き読んでもらえると嬉しいです。

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ