日本に投資

今回、想う所があり、初めて日本株に投資しました。

ニッセイ日経225インデックスファンドを買いました。
とりあえず2万円だけ買いましたが、もう少し買い増していこうと思っています

僕の投資スタンスは、

   世界分散投資、
   三資産(株式・債券・リート)への分散投資、
   時間の分散投資(ドル・コスト法による積み立て)、

です。

世界分散投資なんですが、基本、日本には投資していませんでした。
少子高齢化、国の借金増加、日本経済の低迷、などなど問題は山積みなのに、
かといって政治には期待できない。
悲しいですが、今後、日本経済の発展には期待できないと思っていました。
なので、日本には投資していませんでした。

しかし、今回の東日本大震災で考えが変わってきました。
暴動・略奪の起きない日本。
被災地で、整然と並び、みんなで協力しあえる日本人。
世界各国からも賞賛されています。

TVで半壊した家を片付けながら、50歳ぐらいの男性が、
 「 暴動・略奪とかする訳がない。ここから立ち直って
   日本はすごいという所を、世界に見てもらうんだ! 」
という内容の話をしていました。

日本は素晴らしい、と思いました。
僕は改めて、日本人である事に、誇りを感じました。
日本は必ず復興できる。そう信じました。

なので、本当に微力ですが、初めて日本株に投資しました。
今回は募金ではなく投資です。
日本の為にと言えば、綺麗事になると思っています。
自分自身の為に投資しているのが事実です。
けれども、少しでも日本の為になればいいと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

大震災で僕にできる事

東北地方太平洋沖地震は未曾有の大惨事となっています。

今まだ、被災地の方たちは大変な状況です。
流れ続けるテレビニュースを見て、ただただ驚くばかりです。

関西に住んでいるんですが、同じ日本でこんなに大変な事が起きていて
僕はどうすればいいのか?何ができるのか?こんな事をしている場合なのか?と落ち着きません。

仕事のある日だったら、自分の仕事を一生懸命する事が、社会全体を安定させ、
少しは被災地の方の役に立つと考えて、まだ落ち着くのかもしれません。

でも、今日は休日で・・・。
色々やる事はあるのですが、手につかない感じです。

ひとまず僕にできる事として、募金をしました。
現状では、募金が一番現実的で効果的な手段との情報もありました。

僕がした募金は

  ① ジャパンネットバンクからの義援金 http://www.japannetbank.co.jp/

     ジャパンネットバンクに口座を持っていたら、すぐに振込みができます。
     普段は振込みに手数料がかかるんですが、手数料無料で振込みができる様配慮してくれています。
     10000円ですが、出させてもらいました。

  ② Tポイント募金 http://tsite.jp/

     ツタヤとかのTポイントを手数料無料で募金できます。
     Tログイン登録していれば簡単にできます。登録もそれほど手間ではありません。
     もともとサービスでもらったポイントで、役にたてるならと
     使わず貯めていたポイント1800円ぐらいを全部募金しました。
  

二つともネットから簡単にでき、
無駄に手数料もかからず、募金したい金額全てが送られるので、募金しやすいです。

募金しやすい手段として
少しでも多くの人に知ってもらえるとありがたいです。





関連記事

金価格4000円突破 と 金積立て

今日3/7(月)、金価格がついに1g4000円を突破して、4021円になりました。
この土日も4004円にはなっていました。
4000円を超えたら少しずつ売却していこうと思っていたので、本当に少量ですが、
ドルコスト法の様(ドルコストの逆かな?)に、決まったgづつ売却していきます。
もしかしたらまだ値上がりするかもしれないので、とりあえず半分ほど売却する予定です。

個人的には、金価格は今が高値で、買い時ではないと思っています。
中東情勢の波及でどうなるかわかりませんが・・・。
毎月している金積立を10000円から3000円に減額したぐらいです。

田中貴金属工業のG&Pプランナーで金積立をしており、現在、60g程度所持しています。
2002年6月から毎月10000円で積立てており、途中で何度も売却していますので、
それほどの利益ではありませんが、大雑把に計算して、9年弱で約20万程のプラスだと思います。
なにせ、2002年の平均金価格は1g1296円でしたからね。今日は4021円です。3倍以上です。

金積立をしたのは、
27歳で初の正社員になれた時に積み立て貯金の代わりに始めたのがきっかけでした。
本当に偶然始めた時期がよかったんです。

途中で売却せずに、ここ一年で売却していたら、
もっともっと利益が出ていましたが、それでも僕はまあ満足しています。
当時は投資の知識・経験がなかったから仕方がないです。
それに金積み立てが投資とはほどんど考えられていませんでした。

1年弱の投資経験(投資信託のみですが)と
9年弱の金積立の経験で、今の僕が言える事は、

  ①今、金は高値であり買い時ではない。
   (ただし、すでに保有している場合は売り時でもないかもしれません。ここは難しいですよね。
    僕は結構売ってますが・・。)

  ②金はインカムゲインを生まない

以上の二つです。

なので、金をこれ以上持っていても値上がりを見込みにくく、インカムゲインもない事から
僕は現在、金投資から、投資信託に切り替えています。

途中売却をしてしまいましたが、それでも良い時期に金を買い始め、利益を出せて、
ここ一年で、まだ低い価格の株式・債券・REITの投資信託に
切り替えれているのだろうと思っています。

また、今後、世界経済が良くなって、戦争もほとんどなくて、世界が平和になり、金価格が下がれば、
他の投資を控えて、金積立ての価格を上げたり、スポット購入をしようかな?と思います。

なんだか偉そうに、自分の考えを書いてしまいました。
恥ずかしいかも、知れませんね。

関連記事

れくいのの経歴

一番最初の記事は自己紹介を兼ねて、僕の経歴などをまとめてみました。
こういう人物が、こんな風に資産運用をしているんだとイメージしやすくなれば嬉しいです。

21歳 大学卒業 
     ただし福祉の大学ではなく、もともと福祉には興味ありませんでした。
22歳 広告代理店アルバイト勤務
     仕事内容にこだわり過ぎ、一社だけもらえた内定も断り、大学卒業後やりたい仕事でアルバイト勤務。
23歳 初めての福祉職勤務
     想う所があり福祉職へ。畑違いなせいもありまずは非常勤で下積み。結果4年勤務する事となった。
     週末は大学時代にバイトしていた飲食店で働き収入を補う。基本金土しか働いていなかったけど、飲食
    の給料の方が多かったです。明け方まで働いていたせいもありますが、複雑な気分でした。
25歳 専門学校通学
     国家資格取得と知識を得るため、働きながら夜間の専門学校に通う。
     さすがに飲食のバイトは6月で辞めました。金曜晩に働けなくなりましたしね。
     夜間でも一年制だったのでまだ頑張れたと思います。一年で無事に資格にも合格。
26歳 福祉職を掛け持ち
     仕事と資格取得で精一杯であり、あえて就職活動はしなかった為、非常勤を2つ掛け持ちで働く。
     資格を取ったせいもあってか、新しく始めた非常勤は今まで繋がりある人から声をかけてもらえた。
27歳 正職員として勤務
     27歳で初めて正社員となる。去年から働いていた職場で正社員として登用してもらえる。
     しかしながら、手取りが16万円をきっており、ショックを受ける。
     大学卒業している27歳で、頑張って夜間学校に通い、国家資格までとったのに16万きるんです・・。
29歳 転職 現在も勤務中
     諸事情があり初めての正社員を辞めたら、専門職仲間から待遇の良い職場を紹介してもらえる。
     手取りは25万あり、一気に収入が9万増えました。この業界ではとても良い待遇だと思います。
     でも、一般からみたら、普通の収入なんですかね。
35歳 資産運用を始める
     昇給がほとんどない事と、転職を考えており、転職すれば収入が下がるのは目に見えているので、
    資産運用を始める。 

以上の様な経歴です。     
大学も福祉系ではありませんし、あまり福祉福祉している人間ではないと思っています。
けれども、今、僕が福祉業界で専門的に取り組んでいる仕事にはとてもやりがいと感じていて、
世間にも必要だと考えますし、できればずっと続けたいと思っています。
幸い周りからも評価されている様で、時々講師を依頼されます。
けれども、残念ながら収入はよくないので、資産運用でそれを補いたいと考えています。

資産運用のスタンスや運用報告などは、また書かせてもらいますね。
プロフィール

れくいの

Author:れくいの
福祉専門職をしている男性です。
残念ながら収入は少ないです。
それでも、福祉専門職を続けたい。けれども、それなりの収入は得たい。と考え、35歳(2010年5月)から資産運用を始めました。
このブログで、僕の資産運用を報告しながら、低所得でも、頑張っている人に、夢や希望を持ってもらいたいと思っています。
その為にはまず僕がうまく資産運用をしなければいけませんよね。
やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ