一年での運用結果 2011年4月30日

2回目の運用報告です。
資産運用を初めてちょうど1年が経ちました。
長期運用するので、まだまだ経過報告でしかないんですが、
やはり1年の節目なので、結果が気になりますね。

●評価損益  +203694円 ( 前月比 +55435円 )

●ポートフォリオ

   日本株     1%   海外株     23%    バランス     6%
   日本債券   0%   海外債券   25%    MRF        7%
   Jリート     9%   海外リート  29%

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


   世界の株・債券・リートに分散投資を基本としていて、
   Jリートは利回りが良いので、組み入れています。


●今月の動きとして

   ・毎月の海外株・海外債券・海外リート・バランスファンドに1万円づつ、積み立て投資。
   ・海外株の投信を追加購入。その分、MRFが減る。
   ・海外リートを成績の良い投資信託に切り替え、さらに買い増し。        などをしています。

●感想

    今後、円安が進むと思っていたので、円高のうち買おうと海外株の投資信託を購入しまし
   た。85円ぐらいで買ったので、今日は81円台なので少し残念です。けれども長期的に見れ
   ば円安になると思うので円高のうちに海外資産をもう少し買い増していきたいです。
    運用開始、一年で+20万円達成。記録に残る月末に達成、しかも一年の節目で達成した
   のでとても嬉しいです。あくまで評価損益で、利益確定はしてませんし、タイミングが良か
   っただけかもしれませんが、それでも期待利回り以上になったのでとても嬉しいです。
    金積み立てで、9年ぐらいかけて+20万円(途中で売却してなかったらもっともっと+でし
   たが・・)だったので、この1年で同じ利益が出たので投資信託を初めて良かったです。
    そんなに簡単ではないと思いますが、これからも順調に行ってほしいものです。その為に
   も、勉強して、工夫を続けてゆきたいです。

2010年5月から12ヶ月(1年)での運用報告でした。   参考 為替 1$81.17
関連記事
スポンサーサイト

投資信託選びのポイント

購入する投資信託を選ぶ時に押さえておくべきポイントです。
日本株式にするのか海外株式の投資信託にするのかなどは別として考えると以下の三つと思っています。

   ①コスト
      買付手数料は1%以下。出来ればノーロードが理想。
      信託報酬は1.5%以下。

   ②純資産
      100億円以上。
      資産が増えているものが良い。減りつつあるものは避ける。
 
   ③運用期間
       5年以上は運用しているものが良い。少なくても3年は運用実績があるもの。
       償還日は無期限が良い。


補足説明すると

   ①コスト
      購入手数料・信託報酬のコストは安いに越した事はありません。
      リターンを確実に減らしてしまいます。
      投資の世界でリターンは確実ではありませんが、コストは約束されたものなので、
     まずはそれを調整していく事は大切です。
  
   ②純資産
      やはり100億円以上で、順調に増えているものが良いです。
      純資産が少なくなっていくと、運用に悪影響が出てしまう可能性が高く、最悪早期償還となります。
      良い投資信託であれば、順調に資産を集められ、右肩上がりで資産が増えます。
      しかしながら分配金の利回りの良さだけで、純資産が増えている投資信託もあるので注意が必要で
      す。とは言っても、純資産が増えている間は、運用は順調であると思いますので、純資産が減りだした
     ら要注意と考える方法もありと思います。

   ③運用期間
      期間の短いものは実績がなく、運用がうまくいくか、判断できません。もちろん、今までうまくいっ
     ていたからといって、今後の成績も約束される訳ではありませんが、リスクを軽減できると思います。
      長期運用するので償還日は無期限が良いです。少なくても、5年以上はあるほうが良いと思います。

しかし、まとめてみましたが、
僕が保有している投資信託の全てが、この条件を満たしている訳ではないんですね・・・。
まあ、満たしていなくても、良い投資信託と判断して購入しているので、構わないんですけどね。

この条件をクリアしている投資信託は良い投資信託だと思います。
今後、この条件を満たしていない投資信託も含めて運用報告をしていきたいと考えています。
条件を満たしていない投資信託が、どのような結果になるのか、興味があります。

それほど参考にはならないとは思いますが投資は自己責任でお願いします。
関連記事

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

円高は海外投資のチャンス

少しづつ円高になっています。今日は1$82.41円でした。
協調介入で円安に向かい、1$85円ぐらいになり、
そのまま円安が進み続けると思ったんですが、またもや円高になってきています。

長期的には、円安がどんどん進むと思っています。
悲しいかな、少子高齢化や政治に国債の問題もあるので日本円は力を失っていくと思います。
先の事はわかりませんが、今の円高が最後の円高ではないだろうか??と思っているほどです。
でも逆に、それが海外投資の絶好のチャンスとなる訳です。

よく円高が悪いと騒がれますが、
それは車などを輸出する場合に、海外で高く売れないからです。
でも逆に輸入する場合は、海外のものが安く買えるのです。

投資信託でいうと、海外の株や債券などの投資信託では、
円安になると、海外投資信託の基準価格は高くなり、
円高になると、海外投資信託の基準価格や安くなります。

円高だと、海外投資信託の基準価格は下がるので、お買い得なんです。
今のうちに海外投資しておくと、円安になれば基準価格が上がり、資産が増える訳です。
分配型の投資信託だと、基準価格が下がっていると、分配金の利回りが良くなります。
少ない投資金額で、多くの分配金がもらえます。

今が円高のピークあたりと考えるならば、海外投資するには絶好の機会です。
僕はそう考えていて、海外に投資している投資信託をさらに少しづつですが購入する予定です。

関連記事

投資の基本 3 長期投資

投資の基本シリーズ3回目。
今回は長期投資です。

長期投資をすればするほど、資産運用に有利になります。
よく言われる「時間を味方につける」事ができます。
そして長期投資のポイントは「複利効果」と「コスト削減」と思います。

●複利効果
  複利は利息が利息を産んで、長期になればなる程、加速度が上がり資産が増えていきます。
  仮に、年利息10%だとして、10万を30年単利と複利で運用すれば、以下の様に差が出ます。

         5年    10年    15年    20年     25年     30年
  単利   15万    20万    25万    30万     35万     40万
  複利  約16万  約26万  約42万  約67万   約108万   約174万

  単利は、何年運用しようが、1年で1万円しか増えずに、30年たっても4倍にしかなりません。
  複利だと、15年で4倍、20年で7倍、25年で11倍、30年で17倍ぐらいにもなるのです。 
  利回り10%を30年コンスタントに達成する投資は現実的ではないですが、
 10%でなくても、長期に運用すればするほど複利効果を得られ、圧倒的な差となります。
  複利効果を感じ始めるのは10年を過ぎてからで、強く実感できるのは15年を過ぎてからとなり、
 気長に待たなければならないのが辛い所ですが、この圧倒的な複利効果を使わない手はないですよね。
  あのアインシュタインですら複利効果を人類最大の発見と呼んでいたそうです。
  
●コスト削減
  長期で運用すればするほど、資産運用するコストが重要になります。
  せっかく複利で、雪だるま式に資産が増えるのに、運用コストが高ければ、
 複利効果の足を引っ張ってしまう結果になります。 
  具体的に言えば、投資信託の、買付手数料と、信託報酬です。

  買付手数料が高ければ、初期投資額を減らしてしまい、複利効果が得られる時期を遅らせてしまいます。
  もちろん複利効果以前に、初期投資額自体が減ってしまうのも問題です。
  投資信託は可能な限り、買付手数料の安いものにしたいですし、できれば無料のノーロードファンドに
 するのが理想です。

  信託報酬が高ければ、長期投資で、ボディブローの様に不利な効果が出てきます。
  信託報酬が1.6%だと、毎年1.6%資産が減ってしまうという事です。
  毎日、基準価格から信託報酬の1/365が減っていくので、とても実感しにくいですが、
 確実に資産を減らし、複利効果も下げてしまいます。
  せっかく複利効果を活かそうと思っていても、雪だるまが大きくなる度に、雪を削られてしまい、
 なかなか雪だるまが大きくならない様なものです。
  できれば信託報酬は1%をきるものを選びたいです。

  利回りなどは将来に渡って約束されたものではないです。
  けれどもコストは約束された確実なものです。その確実なものから調整するのは大切だと思います。


長期投資をして時間を味方につける。
その為に、「複利効果」と「コスト削減」を意識して、資産運用をしていきたいものです。

さて、投資の基本は3回でまとめたつもりなので、これで最後になります。
これからは運用方法・運用スタンスで、実際の運用方法・スタンスなどを書いていく予定です。

僕自身が、3回にまとめた投資の基本を忘れずに、
模索しながらになるでしょうが、より良い資産運用をしてきたいと思います。

関連記事

ブログ村の効果

今回は投資とは違う、ブログの運営についての話です。

4/9(土)の夕方、にほんブログ村に登録しました。
まだ登録して3日での結果なんですがアクセス数が大幅に伸び、
一日平均が15倍以上になりました。ほんとに驚きです。

カウンターを3/28から設置したんですが一日平均1.11カウントでした・・・。
僕自身がたまに携帯から見るのと、一人にだけ教えている友人が見てくれているのを差し引くと
誰もブログを見てくれていないというぐらいの数字です。

何もしなければ予想以上に誰もブログを見てくれないものでなんですね・・・。
これは、これで驚きました。正直ショックでした。
記事は投資の備忘録の意味もあるんですが、それでも記事を書く気がなくなるぐらいでした。

と、いう訳でなんとかしようと思いました。
記事の内容は出来る限りの事をしているつもりでした。長くなりがちなのは反省してはいます。
なので、どれだけ多くの人に自分のブログを知ってもらえるかであり
広報が必要だと思い、にほんブログ村に登録したんです。
すると3日で51カウントにもなりました!やっぱり嬉しいです。
今がチャンスと思い、連続して記事も更新しています。

ブログをしていると、やっぱりアクセス数が気になります。
大人気ブロガーになりたい訳ではないつもりですが、
記事を書いている以上、できれば多くの人に読んでもらいたいと思います。
おそらくブログをしている人のほとんどは、そんな気持ちがあるはずです。

アクセス数が伸びないと悩んでいる人は、ブログ村に登録する事をお奨めします。
まだ、3日だけの感想ですが、とても効果的だと思います。
こういうサイトを運営してくれていて、感謝です。

でも、大事なのは、あくまで自分の記事の中身です。
読み手にとって、読みやすく、面白く、役に立つ記事を書く様に努めていきます。

このブログが、みなさんにとって、役立つものとなれば、僕はとても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
プロフィール

れくいの

Author:れくいの
福祉専門職をしている男性です。
残念ながら収入は少ないです。
それでも、福祉専門職を続けたい。けれども、それなりの収入は得たい。と考え、35歳(2010年5月)から資産運用を始めました。
このブログで、僕の資産運用を報告しながら、低所得でも、頑張っている人に、夢や希望を持ってもらいたいと思っています。
その為にはまず僕がうまく資産運用をしなければいけませんよね。
やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ