1年3ヶ月での運用報告 2011.7.31

1年3ヶ月(15ヶ月)での運用報告です。

●評価損益  +37006円 ( 前月比 -85709円 )

●ポートフォリオ

   日本株     1%   海外株     20%    バランス     5%
   日本債券   0%   海外債券   21%    MRF        7%
   Jリート     6%   海外リート  40%

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー

   世界の株・債券・リートに分散投資を基本としていて、
   リートは利回りが良いので、リスクはありますが現在50%近くにしています。


●今月の動きとして

   ・毎月の積み立て投資。(海外株・海外債券・海外リート・バランスファンドに1万円づつ)
   ・ボーナスの半分をMRFに入れる。
   ・海外リートを中心に海外資産の投資信託を購入。

●感想

    今月の評価損益は元本に対して+4万ほど、先月と比べ8.5万のマイナスになってしまい
   ました・・・。円高で海外資産の評価額が下がってしまった結果と思います。
    元本に対してマイナスにはなってませんが、もしマイナスになれば、動揺してしまうかもし
   れません。けれども、マイナスになっている時だからこそ、買い増しのチャンスだと考えます。
   歴史的な円高で、こういう時にどう動けるかでリターンは大きく変わってくるでしょうね。け
   れども、米国債券デフォルトやギリシャ、ユーロ問題もありますし難しい時期と思います。
    ボーナスを資金にして、ドルが78円ぐらいの時に海外資産の投資信託を購入していたんで
   すが、76円台までの円高になりました。これからも円高が進むかもしれませんし、少し買う
   のが早かったかもしれません。まだMRFは残っているので、買い増していこうと思います。
    MRFはスポット購入用資金として、できれば資産の10%を確保したいです。今は7%と
   10%を割っていますが、円高の今がスポット購入の時期と思うので買い増ししていきます。
   購入資金が減っても、毎月分配金で少しづつですが、増えてくれるのは嬉しいですね。

    2010年5月から1年3ヶ月(15ヶ月)での運用報告でした。   参考 為替 1$76.73
               
関連記事

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

円高で評価額が下がっても喜ぶ

びっくりするぐらい円高が進んでいます。
1ドル76円台にもなっています。

円高で、海外資産の評価額は下がっています。
評価損益がマイナスにはなっていませんが、
やはり評価額が下がるのは直感的には気分のいいものではないですね・・・。

けれども、逆に評価額が下がっているという事は、買い時でもあります。
この機会に少し買い増ししました。
僕はこの円高がずっと続くとは考えていないのでチャンスと思っています。
円高で安くなっているうちに海外資産の投資信託を購入して、
ゆくゆくの円安で評価額が上がる事をねらっています。

評価額が上がれば素直に喜び、
評価額が下がれば買い増しのチャンスと喜ぶ、
下がる度合いによるんでしょうが、楽しみながら投資をしたいです。

楽観的に思われるかもしれませんが、
長期投資においてとても大切な考え方だと思っています。                
関連記事

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

毎月分配型投資信託に対する考察とその活用3 コストについて

毎月分配型投資信託に対する考察とその活用
3回目はコストについてです。

毎月分配型はコスト(買付手数料、信託報酬など)がとても高いものが多いです。
全てが高い訳ではなく、探せばまだコストが低い銘柄もあります。

しかしながら、分配金の利回りもとても高い(中には20%前後)ので、
コストが高くてもすぐに元がとれると、コスト意識が低くなってしまう傾向があると思います。
ついつい分配金の高い利回りに目がくらんでしまうのです。

銀行や証券会社の販売員も、手数料の高い投資信託を売った方が儲かるので、
コストの高い毎月分配型投資信託を薦めてくる場合が多いと思います。

でも、分配金の利回りは約束されたものではありません。
けれども、コストは約束されたものです。
約束された確実なものを、きちんと調整していく事が大切です。

では、僕が思う具体的な対策です。

 ①買付手数料
   結論は、ネット証券を活用して、できるだけ手数料を安く抑える事です
   毎月分配でもネット証券だと手数料無料のノーロード投信もあります。
   無料のものもあると認識した上で銘柄を選ぶ事が大切です。

   高いと3%を超えるものがあります。買付時に100万円だと3万円も払う事になります。
   毎月分配型は高いものが多いのですが、少しでも安いものを選んだり、安い証券会社で買うべきです
   同じ商品でも、銀行や他の証券会社だと手数料がかかるのに、ネット証券だと手数料を安く抑えられます。
   これは、ネット証券を活用しない手はないですよね。

   ちなみに僕が使っているのは楽天証券です。


 ②信託報酬
   信託報酬も毎月分配型は1.5%ぐらいのものが多いです。
   1.5%だと、100万円だと、一年で1.5万円を手数料で払う事になります。
   日割りで少しづつ引かれるので、実感しにくいのですが、
   長期で保有すればする程、影響あるコストです。
   無分配のインデックスファンドだと0.6%ぐらいなので、毎月分配型は正直高めです。
   でも、それは仕方がないので、高い中でも少しでも安い銘柄を選ぶ事が大切です。
   探せば1%前後のものもあります。可能ならば、1%ぐらいのものが理想です。

   ちなみに、信託報酬は同じ銘柄ならどこの銀行・証券会社でも違いはありません。

   注意点としては、ファンド・オブ・ファンドだと、実際の信託報酬が高くなる場合があります。
   これは目論見書に書いているので、きちんと実際の信託報酬を確認しておきます。


当たり前ですが、毎月分配型でもコスト意識は必要です。
分配金のとてつもなく高い利回りに注目してしまいがちですが、コスト意識を忘れてはいけません。

ただ、過去の実績でリターンは得れている分配型投信があるのは事実です。
もちろん今後いつまで続くかはわかりませんが、高い利回りで毎月現金化されるのは魅力です。
コスト意識を持った上で、優良な分配型投信銘柄を選びたいものです。


最後に

   僕は、毎月分配型は長期保有でなく、解約が必要だと考えています。
   解約時期の見極めは難しいんですが、
   いつまでも10%から20%の高い分配金が続くのは無理があると考えます。
   解約時期を検討しながら、高い利回りで毎月現金化されるメリットを得たいと考えています。
   それを思うと、特に買付手数量に注意した方がいいかもしれません。

   あと、無分配のインデックスファンドの積み立てもしています。
   これは長期保有を前提にして、少しづつ増えていくのを期待しています。

   難しいとは思いますが、毎月分配型と、無分配のインデックスファンドの両方の
  メリットを得たいと考えています。                
関連記事

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

1年2ヶ月での運用報告

1年2ヶ月(14ヶ月)での運用報告です。

●評価損益  +122715円 ( 前月比 -36130円 )

●ポートフォリオ

   日本株     1%   海外株     21%    バランス     5%
   日本債券   0%   海外債券   23%    MRF        6%
   Jリート     6%   海外リート  38%

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー


   世界の株・債券・リートに分散投資を基本としていて、
   リートは利回りが良いので、リスクはありますが現在50%近くにしています。


●今月の動きとして

   ・毎月の積み立て投資。(海外株・海外債券・海外リート・バランスファンドに1万円づつ)
   ・一万円だけですが、海外リートの投資信託を購入。

●感想

    今月の評価損益は元本に対して+12万ほど、先月と比べ4万弱のマイナスになってしまい
   ました。6/28頃は評価損益が+2万ほどまでに落ちていましたが、数日で基準価格が上がり、
   +12万まで持ち直しました。4月は+20万でしたし、驚くほどの増減です。2ヶ月連続で
   評価損益はマイナスになってますが、それでも、まだ持ち直してくれてよかったです。
    6月は評価損益が+2万まで下がっていたんですが、逆にそれは買い時でもあった訳です。
   5月に買い足したのは失敗だったかな?と思いながら、ま、しかたないし、毎月の積み立て投
   資は行っているので、そこで安く買えたので良かったと思います。
    安い時に一万円だけですが、海外リートの投資信託を購入しました。さらに安くはならなか
   ったので、一万円の購入でとめています。  
    基本、今は、分配金で投資資金(MRF)が増えるのを待っている状態です。
    けれども7月にボーナスが出るので、その半分ほどの金額で購入しようか悩み中です。6月
   ぐらいの安い基準価格なったら、ぜひとも買いたいです。

    2010年5月から14ヶ月(1年2ヶ月)での運用報告でした。   参考 為替 1$80.50
               
関連記事

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ブログ村 新着記事など
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングなど
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ