住宅ローンの金利が下がったのに、支払額が減らなかった理由

前回の住宅ローン記事の続きです。
頑張って何とか二日で、続きを書くことができました。

さて、金利が0.1%下がって固定金利は毎月294円支払が減ったのに、変動金利は下がらなかった理由です。

変動金利返済ルールに、
5年ルールと1.25倍ルールというものがあり、今回は5年ルールで支払額が変わらなかったのです。

5年ルールは、返済額の変更は5年間は変えずに、5年ごとに見直して変更するルールです。

1.25倍ルールは、5年の見直しの結果、返済額が上昇する場合は、1.25倍
までとなっているルールです。

この二つのルールで、急に金利が上昇しても、
毎月の返済が不可能な金額になるのを防げる事になり、借り手には助かるものとなっています。
視点を変えれば、ゆっくり返済して利息を多く払う事にもなるので、銀行が儲かり、借り手は損するルールともいえるかも知れません。
でも、毎月の支払いが膨れ上がらないのはとても助かりますどね。

今回は、この5年ルールが適応となって、金利が下がったのに、支払額が下がらなかったのです。
金利が上昇した時だけを想定していたのか、丸っきり忘れていました。

けど、金利引き下げの手続きに銀行にいった時に、銀行の職員がきちんと教えてくれたらいいのに・・・。
関東から応援にきているスタッフとかで、固定金利だけの資料を引き継ぎを受けていて、変動分は後日郵送しますって。
その時に説明はできるばずやねんけどなぁ。

それと、支払額が変わらないので、僕は損をしているのか?と一瞬思いますが、
支払い分の中身が変わって、利息分と元本返済分の比率が変わっています。

変動金利 1.275%だと 18307円(内訳  利息分6335円  元本返済額11972円)
変動金利 1.175%だと 18307円(内訳  利息分5838円  元本返済額12469円)

と変化しました。
利息分が、497円安くなったので、元本を497円多く返せているわけですね。

この積み重ねで元本が早く返せて、5年ルールの見直し時には、
金利が変わらなければ毎月の支払額がわずかですが減るかも知れませんね。
ちょっくら楽しみですね。

ちなみに支払額を減らすためには、繰り上げ返済をするのが一番ですが、
僕は住宅ローン減税をフル活用したいので、10年は繰り上げ返済をしない予定です。

ちなみに、それで考えると、ミックスローンにして、中途半端な10年固定にしたのは失敗だったと思います。
けど、今更、言っても仕方がないし、10年固定で安心を買えているのは事実だし満足しています。

お知らせ (情報収集と支出削減について)
★日本ブログ村 投資信託カテゴリー★
 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を
買わない僕の重要な情報源です(笑) 資産運用とマネーもオススメです。
 クリックが僕の応援にもなります。他のブログはとても参考になりますし、ぜひとも見に行って下さいね。
          にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ          にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ         にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
★不動産購入一括見積★
やはり数社を比較しながら、自分でも勉強して信頼できる業者から物件を購入するのが良いと思います。
大きな買い物なので、慎重にすることをお薦めします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

住宅ローン金利を0.1%引き下げる手続きをしました

住宅ローンネタです。

少しで支出を減らそうと保険の整理・解約もしていたのですが、
住宅ローン金利を0.1%引き下げる方法が見つかったので実行しました。

その方法は、自然災害時返済一部免除特約の解約です。
この特約は、金利を0.1%上乗せする事で、
地震や台風、津波の被害にあった時に、最大24か月分の住宅ローンを免除される特約です。

解約には事前予約して銀行に行かないと行けないので手間でしたが、支出削減の為に、手続きしました。

ローンを組む時には入れるけど、途中からは入れず、
後から解約が可能となっていたので、僕はとりあえず入っていました。
住宅ローンを払って、1年半がたちもう再度検討してみて、解約を決意しました。

全壊になった場合に24か月分で、僕でいえば95万円が免除となりますが、大規模半壊で12か月、半壊で6か月となります。

その保証で、残り1200万弱、33.5年のローン金利が0.1%高くなるので、割が合わないと考えました。
まあ、保険って、割が合うか合わないか?は人それぞれで、それをよく検討するのが大切なものなんですけどね。


ちなみに金利はミックスローンにしているので、

10年固定金利    1.75%  → 1.65%
変動金利       1.275% → 1.175%     に変わりました。


毎月の支払額は

10年固定金利    19751円  → 19455円 と 296円安くなりました。
変動金利        18307円 →  18307円 と  変わらずでした。

変動金利も安くなって合計月500~600円は安くなると思っていたけど、変動金利の返済額は変わらず??
金地が下がったのになんでや??銀行に電話しようと思ったけど、自分で調べてその理由がわかりました。

住宅ローンを組む時に説明は受けていたはずなのにまるっき忘れてました・・・。
なぜ金利が下がったのに、支払額が変わらないのか?は、長くなったのでまた次の記事で書かせてもらいます。

まあとにかく、少し手間でしたが、しかも変動金利分は安くならなくて残念でしたが、
月296円安くなって、単純に残りの住宅ローン期間を考えると、12万弱ぐらいの支払が減ったので嬉しいです。

お知らせ (情報収集と支出削減について)
★日本ブログ村 投資信託カテゴリー★
 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を
買わない僕の重要な情報源です(笑) 資産運用とマネーもオススメです。
 クリックが僕の応援にもなります。他のブログはとても参考になりますし、ぜひとも見に行って下さいね。
          にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ          にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ         にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
★不動産購入一括見積★
やはり数社を比較しながら、自分でも勉強して信頼できる業者から物件を購入するのが良いと思います。
大きな買い物なので、慎重にすることをお薦めします。
関連記事

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

Author:れくいの
福祉専門職をしている男性です。
残念ながら収入は少ないです。
それでも、福祉専門職を続けたい。けれども、それなりの収入は得たい。と考え、35歳(2010年5月)から資産運用を始めました。
このブログで、僕の資産運用を報告しながら、低所得でも、頑張っている人に、夢や希望を持ってもらいたいと思っています。
その為にはまず僕がうまく資産運用をしなければいけませんよね。
やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ