投資の基本 2 分散投資

投資の基本シリーズ二回目です。
僕が基本と思っている内容を書いてますが、
僕自身がその基本を忘れない為にも記事にまとめています。

今回は分散投資です。
分散投資は、大きく分けて三つの分散があると考えます。

  ・世界分散   ・資産分散   ・時間分散

この三つで分散すると、分散効果は最大限に活かされ、リスクを抑える事ができます。
投資先を一つにすると、その投資先が暴落してしまったら、投資資金全てが暴落してしまいます。
それを避けるために、分散投資をするのです。


分散の内容を少し細かく書いていきます。

  ●世界分散
      地域分散の事です。一国、一地域だけに投資するのではなく、出来る限り世界中に分散投資します。
      そうする事で、万が一、一国に危機があっても、資産は守られる事になります。

  ●資産分散
      例えば株だけという同じ資産に投資するのではなく、株・債券・不動産・コモディティ(商品)など
     に分散投資します。
      株が安くなっても、債券は値上がりするなどで、リスクを減らす事ができます。
      僕は、株・債券・不動産(リート)に分散投資しています。

  ●時間分散
      投資する時期をずらして、分散投資します。
      投資資金を一時期に一度に投入して、その直後、リーマンショックの様な大暴落が起きるととてつも
     ない損益となってしまいます。それを避ける為に、時間分散をします。
      僕は、一度に投資するお金がなく、毎月積み立て投資をしているので自然と時間分散になってます。
      けれども、それがドルコスト法ともなり、十分な効果を得られると考えます。

あと、分散投資をしてリスクを減らす事を、違う表現、逆の言い方をすれば、
「世界経済の発展に投資する」「人類の発展に投資する」と言えます。
どこの国が発展するという予測は当たるかはわかりません。
けれども、世界経済・人類は歴史的に発展し続けてきました。
その発展に投資できればリターンを確実に得る事ができるという考えです。

自分の為に投資をしているのが大前提ではありますが、
僕は世界人類の発展を信じてますし、
世界人類が発展して欲しいという願いも込めて投資をしています。
関連記事
               

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ブログ村 新着記事など
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングなど
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ