投資信託選びのポイント

購入する投資信託を選ぶ時に押さえておくべきポイントです。
日本株式にするのか海外株式の投資信託にするのかなどは別として考えると以下の三つと思っています。

   ①コスト
      買付手数料は1%以下。出来ればノーロードが理想。
      信託報酬は1.5%以下。

   ②純資産
      100億円以上。
      資産が増えているものが良い。減りつつあるものは避ける。
 
   ③運用期間
       5年以上は運用しているものが良い。少なくても3年は運用実績があるもの。
       償還日は無期限が良い。


補足説明すると

   ①コスト
      購入手数料・信託報酬のコストは安いに越した事はありません。
      リターンを確実に減らしてしまいます。
      投資の世界でリターンは確実ではありませんが、コストは約束されたものなので、
     まずはそれを調整していく事は大切です。
  
   ②純資産
      やはり100億円以上で、順調に増えているものが良いです。
      純資産が少なくなっていくと、運用に悪影響が出てしまう可能性が高く、最悪早期償還となります。
      良い投資信託であれば、順調に資産を集められ、右肩上がりで資産が増えます。
      しかしながら分配金の利回りの良さだけで、純資産が増えている投資信託もあるので注意が必要で
      す。とは言っても、純資産が増えている間は、運用は順調であると思いますので、純資産が減りだした
     ら要注意と考える方法もありと思います。

   ③運用期間
      期間の短いものは実績がなく、運用がうまくいくか、判断できません。もちろん、今までうまくいっ
     ていたからといって、今後の成績も約束される訳ではありませんが、リスクを軽減できると思います。
      長期運用するので償還日は無期限が良いです。少なくても、5年以上はあるほうが良いと思います。

しかし、まとめてみましたが、
僕が保有している投資信託の全てが、この条件を満たしている訳ではないんですね・・・。
まあ、満たしていなくても、良い投資信託と判断して購入しているので、構わないんですけどね。

この条件をクリアしている投資信託は良い投資信託だと思います。
今後、この条件を満たしていない投資信託も含めて運用報告をしていきたいと考えています。
条件を満たしていない投資信託が、どのような結果になるのか、興味があります。

それほど参考にはならないとは思いますが投資は自己責任でお願いします。
関連記事
               

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ブログ村 新着記事など
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングなど
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ