加入した民間介護保険と、その加入の考え方

以前の記事でまた書きますと言っていた、
母親が入った民間介護保険と、その考え方を記入しておきます。

今まで、入っていたものは、要介護3になった時に

・12か月、ひと月3万円の介護保険の上乗せ
・院内介助を、一回6500円を、11回
・調理補助を、一回2500円を、104回

を上限に支給されて、月額2700円程度の掛け捨て保険でした。


新しく加入した保険は、要介護2になった時に

・月額1万円の支給が一生涯亡くなるまで
・要介護2にならずに亡くなってしまった場合には、60万円

で、月額6700円程度の終身払い保険です。
終身払いとは言っても、要介護2になれば、掛け金を払う必要はなく、その上で月額1万円が支給されます。

金額は上がっていますが、一生涯保証されるのは大変安心ですよね。
以前の保険は、要介護3以上になって保険支給の対象になってもおそらく1年程度できれてしまうはずです。

言葉が悪いかもしれませんが、老後の介護リスクとしては、
要介護状態になり介護費用が必要になってから、長生きしてしまうのがリスクとなると教えてもらいました。
考えた事もなかったですが、その通りだと思いました。

母親も自分が動けなくなってしまって、僕に迷惑をかけて長生きするのが一番辛いと言っていました。
確かにそうなると僕も経済的にも、そして仕事にも影響が出るので、
なかなか辛いものがありますが、一番辛いのは誰でもない母親なんでしょうね。

悲しいかな長生きするのはよい事なんですが、要介護状態で長生きした場合には経済的に大変になりますよね。
その経済的負担を一生涯保証してくれるってすごい保険ですよね。
我が家は経済的に余裕がある訳ではないので、6700円の掛け金にして、
月1万円の支給にしましたが、もっと高額にする方法もあって、さらに安心を買う方法あるでしょう。

母親の考えは、まだ働けるうちは働いて自分でこの保険をかけて(月3万円程ですがパート収入があります)、
動けなくなった場合は、保険で一万円の収入を受け取り子供に迷惑をかけない様に、頑張っています。
月々6700円を貯金したり今の自分の為に使う選択肢もあるなかで、保険に加入してくれてありがたい事です。

あと、FPが興味深い事をいっていて、母親がもっと年をとって、
生い先がそれ程長くない状態になってきたら解約するのもありですよ。と言ってました。
要は、介護リスクとは、介護状態になってから、長生きして、負担が大きい状態が終わりが見えなく続くことなんですよね。
それに備えられる保険に入る事が大切となる訳で、介護状態になった時に生涯保証される保険があってよかったです。

まぁ、場合によっては、ゆくゆくは解約も母親と相談しながら決めていきますが、
とりあえずは母親には、自分で働き、保険の掛け金を自分で払う状態、自立している状態というのでしょうか?
それをできる限り続けて楽しんで暮らしてもらいたいと思っています。

★保険の相談にご活用下さい★


お知らせ (情報収集と支出削減について)
★日本ブログ村 投資信託カテゴリー★
 多くの投資ブログが参加しています。新着記事、注目記事では最新の情報も知れる事ができ、金融雑誌を
買わない僕の重要な情報源です(笑) 資産運用とマネーもオススメです。
 クリックが僕の応援にもなります。他のブログはとても参考になりますし、ぜひとも見に行って下さいね。
          にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ          にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ         にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ
★楽天市場★
 元々のお買い得さに加え、楽天証券ポイントを活用した買い物で支出を減らせます。
 投資も大切ですが、支出を減らすのも資産形成にはとても重要な事柄です。ぜひ活用しましょう。

関連記事
               

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ブログ村 新着記事など
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングなど
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ