円高で評価額が下がっても喜ぶ

びっくりするぐらい円高が進んでいます。
1ドル76円台にもなっています。

円高で、海外資産の評価額は下がっています。
評価損益がマイナスにはなっていませんが、
やはり評価額が下がるのは直感的には気分のいいものではないですね・・・。

けれども、逆に評価額が下がっているという事は、買い時でもあります。
この機会に少し買い増ししました。
僕はこの円高がずっと続くとは考えていないのでチャンスと思っています。
円高で安くなっているうちに海外資産の投資信託を購入して、
ゆくゆくの円安で評価額が上がる事をねらっています。

評価額が上がれば素直に喜び、
評価額が下がれば買い増しのチャンスと喜ぶ、
下がる度合いによるんでしょうが、楽しみながら投資をしたいです。

楽観的に思われるかもしれませんが、
長期投資においてとても大切な考え方だと思っています。
関連記事
               

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ブログ村 新着記事など
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングなど
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ