格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告1 プラ転

格言「節分天井、彼岸底」は当たる?という記事を書きましたが、その経過報告です。
僕のブログは実践記録を大切にしているつもりなので、
少しオーバーかもしれませんが、タイトルには実践報告とさせてもらいました。

あくまで僕の評価損益での報告ですが、
ついに2/17にプラスになりました!プラスに転ずる、プラ転というやつです。

●2/17評価損益  +31866円 ( 前月末比 +166200円 )です。

前回の記事の1/28ではマイナス8万程度で、
節分の2/3はまだマイナスでしたが、
どんどん上がっていき2/17にはついにプラスになりました。


利益確定する件ですが、以下の様な動きをしています。

  ①CMAM外国株式インデックスeとニッセイ日経225インデックスファンドを全て売却
     H23年8月以降の安い時期に購入したもので今回利益確定できるのでしておきました。
     まあ、わずか10%弱の利益ですけどね。
     ちょっと売却時期が早かったかもしれませんがそれでも満足です。

  ②損切りにはなるが、銘柄整理の意味も含め、いくつか投信を売却中
     2%程度の損切りなるのか微妙なものから少しずつ売却をしていってます。
     さらに、10%程度の損切りになる銘柄も売却を検討中です。
     勉強不足の時に購入した銘柄を整理したいですし、MRFを増やせればよいと思っています。

  ③MRF(現金)を増やす。キャッシュポジションを上げる。
     売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 6%弱 になりました。
     3月に底を打った時に、購入する資金に出来ればよいですし、
     3月に購入するタイミングがなかったとしても、
     キャッシュポジションを上げておく必要はあると考えています。


前回の記事、格言「節分天井、彼岸底」は当たる?で書きましたが、僕は、
「2月のどこかで天井となり、3月のどこかで底を打つ」だろうと思っています。
今回プラスになったので、ひとまず予想の第一段階はクリアしたと考えます。

第二段階は、2月中に天井となるのか?つまりは2月中に相場は下がりだすのか?

第三段階は、3月中に底を打つのか?つまりは3月中に相場は上がりだすのか?

となります。
2月の天井辺りで売却でき、3月の底辺りで購入できれば良いですよね。
さてさてどうなるでしょうか?
市場がどう動くかは誰にもわかりません。

あくまで僕の実践になりますが、これからも経過報告をしていきます。
興味ある方は読んで頂けると嬉しいです。
関連記事
               

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ブログ村 新着記事など
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングなど
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ