格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告4 さらなる続伸

格言「節分天井、彼岸底」は当たる? 実践報告4回目、タイトルは「さらなる続伸」です。
時間があれば前回までの4つの記事も読んでもらえるとわかりやすいと思います

さて僕は、節分天井彼岸底の格言と世界経済の動きから、2012年は
2月中(中旬か下旬)に天井は来て、3月中(中旬か下旬)に底がくるだろうと思っていました。
僕の予想は見事に外れ、2月中に天井は来ませんでした。
それどころかこの記事を書いている3/18(日)でも、天井は来ておらず、
彼岸底どころか、3月中に天井が来るかどうかもわからない状況です。

でも、僕の評価損益のプラスはさらに進んでいて嬉しいです。
僕が資産運用を始めてから1年10ヶ月ぐらいですが、過去最高の評価益となりました。


●3/16評価損益  +240215円 ( 前回記事3/3比 +81615円 )です。


さて、節分(2/3)からの指標の動きを見てみます。

      2/3(金) 2/10(金) 2/17(金) 2/24(金) 3/3(金)  3/9(金)  3/16(金)
日経平均  8831    8947    9384    9647    9777    9929    10129
NYダウ  12705    12809    12904   12982   12977    12922    13252
円為替   76.55   77.65    79.48   80.97   81.78    82.41     83.41
評価損益  ※?  -14534  +31866 +91396 +158600 +141213  +240215 
※すいませんが、2/3の評価損益はわかりません。

僕の思うポイントや感想です

  ・1月下旬から世界経済の驚く程の回復・上昇。
      1ヶ月で10%超の上昇でプチバブルとも考えられるぐらい。
  ・2/24から上昇のスピードが落ちる。
      さすがに、これ以上の上昇は加熱し過ぎであり当然の動きと思える。      
  ・3/7頃ギリシャ債務不安から急落
      3/20のギリシャ国債償還に向けた最終調整局面。その不安から
      3/6にNYダウ203ドルの急落で12756ドル、3/7の日経平均は9576円となる。
      僕の評価損益は+78156円と下がり、このまま、下落していく可能性も十分にあると考えていた。
  ・3/9よりギリシャ債務不安が解決し、さらなる上昇開始
      3/20のギリシャ国債償還問題は解決(ゆくゆくの不安は残ると僕は思いますが)し、
      さらに、世界経済は上昇を始める。
      僕はプチバブルでは?思っていたんですが、
      今の回復を見ると安定した回復との見方が強くなっていると思います。
      3/16の日経平均は10000円超え、NYダウも13000ドル越えとなってます。

うーん。やっぱり3月天井も、3月底もこない様に思えますね。
市場はどうなるか誰にもわかりませんが、GW前までが天井な気がしてきました。

あと、僕の今までの実際の動きも載せておきます

 ①CMAM外国株式インデックスeとニッセイ日経225インデックスファンドを全て売却
     2/16までに全て売却したので、わずか10%弱の利益となりました。
     2/16以降、もっと遅く売却していたら15~20%の利益となっていたので、
     残念ではありますが、それでも利確できたので、まあ、満足です。      

 ②損切りにはなるが、銘柄整理の意味も含め、いくつか投信を売却中      
     勉強不足の時に買った銘柄を+-ゼロや、2%ぐらいの損切りでも、少しづつ売却しました。
     今の、相場の上昇を見ると、早く売却し過ぎたとは思いますが、
     保有銘柄が減り、整理がすすんでいるので、気分的にすっきりしています。
     今も売却を検討中の銘柄もありますので、相場を見ながらうまく利確したいと思います。

 ③MRF(現金)を増やす。キャッシュポジションを上げる。
     売却をしているので、MRF(現金)の割合は 2% → 8%強 になりました。
     暴落時のスポット購入資金としてMRFは10%以上は欲しいとは思っているので、
     少しづつですが、自分の理想のポートフォリオに近づいてきています。
     考えれば、僕は今、リバランス的な動きをしていますね。
     今後も、引き続き、売却しMRFを増やす事を検討していきます。

格言「節分天井、彼岸底」
3/20のギリシャ国債償還がありますが、今年は大きな動きはなさそうな気がしてきました。
今後、市場がどうなるかは誰にもわかりませんが、僕の予想は見事に外れそうです。

もし、暴落が起きたら、暴落まで行かなくても買い場が着たら
この記事に、④増えたMRFから安くなった投信を購入。という欄を作る予定でしたが、無理そうですね。

でも、キャッシュポジションを上げられていて、
含み損益も自己最高額になっているので、満足は満足です。
これからする動きは②の投信売却で、利益確定していきたいと思っています。
そして、チャンスはつかめる様に、相場を見守っておきます。

あくまで、僕の実践報告になりますが、また記事を書いて報告させてもらいます。
引き続き読んで頂けると嬉しいです。
関連記事
               

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つぎはきっと SELL IN MAY ですよ(笑)

確かにここ最近過熱気味ですから反動はあるでしょうね。
いつごろにどのくらいの反動があるかは不明ですが。
私は5月ごろに一旦アセアロを調整しようかなと考えています。
(株売りの債券買い)

夏枯れがあれば秋ごろに株の買い戻しをします。

Re: No title

コメントありがとうございます。

> つぎはきっと SELL IN MAY ですよ(笑)

ですよね!またシリーズ記事書きましょうかね(笑)

> 確かにここ最近過熱気味ですから反動はあるでしょうね。
> いつごろにどのくらいの反動があるかは不明ですが。
> 私は5月ごろに一旦アセアロを調整しようかなと考えています。
> (株売りの債券買い)

僕も同じ様に考えています。
今年はどうなるか分かりませんが、去年の僕の毎月末の評価損益は4月がピークでした。
GW前までには銘柄整理とアセアロ調整で利益確定できるものはしておきたいと思っています。

お互いうまくいくと良いですね!

しかし、こういった季節性の投資をみんながすれば、
マーケットに悪影響を与える気もして複雑な心境になります。
あくまで、アセアロ調整にとどめたい気持ちがあります。

おはようございます

日経は「強い」の一言ですね。ダウは4月あたりまでは調整しつつ大幅な下落はないと予想してますので、日経もそれまではもちそうな予感も。

一般週刊誌あたりが「今こそ!株だ!」なんて特集記事出したらそれこそ売りサインなんですけど、まだ出ていないようです。

個人的な方針ですが、4月から5月にアクティブ系の投資信託は一旦利確し、秋ごろから再度買い付けする予定です。

Re: おはようございます

すぱいくさんコメントありがとうございます。

> 一般週刊誌あたりが「今こそ!株だ!」なんて特集記事出したらそれこそ売りサインなんですけど、まだ出ていないようです。

良い売りサインですね!そういえば、金はワイドショーとかで金売却を取り上げてた時が売り時でした。
一般で取り上げられた時がサインですね。

> 個人的な方針ですが、4月から5月にアクティブ系の投資信託は一旦利確し、秋ごろから再度買い付けする予定です。

やはり SELL IN MAY ですよね。
僕もそう考えています。
でも、SELL IN MAY の時期も早くなりつつある様に思います。
プロフィール

れくいの

Author:れくいの
 福祉専門職をしている男性です。残念ながら収入は少ないです。
 35歳(2010年5月)の時に 「福祉専門職を続けたいし、それなりの収入も得たい。」と考え、資産運用を始めました。
 42歳(2017年5月)からセミリタイヤ生活を目指しています。ワーカホリックなので、セミリタイヤしてけれども専門性を発揮してワークライフバランスを保とうと考えています。
 このブログで、低所得でも頑張っている人に夢や希望を持ってもらいたいと思っています。その為には、僕が資産運用を成功させないといけませんよね。やさしく見守ってもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。
※投資は自己責任でお願いします。

ブログ村 新着記事など
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングなど
人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ネットショッピングはここ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
スポンサー
★ふるさと納税★    ★楽天カード★    ★保険相談★    ★太陽光発電★    ★住宅ローン★    ★住宅購入★
月別アーカイブ